昨日の修斗新宿大会に
ALPHAから小川が出場しました。

結果は1ラウンドハイキックによりKO負け



試合開始直後からハイキック嫌な感じしたので、プレッシャーかけて組むように指示する。
タックル行くも距離遠すぎて組めず…スタンドで再開!プレッシャーかけるも相手距離取る、離れてからパンチとキックを混ぜられる、全く反応出来てない。。。
プレッシャーかけるも組みまで繋げられず
スタンドでハイキックもらいKO負けでした。


小川は去年の修斗で飯野戦と先月練習中にと…そして今回とで一年間で3回も失神しました。

少し休めば体のダメージは回復するかもしれないが、蓄積していく脳のダメージは回復しない。年齢的にもここが限界だと感じ…
この試合を持ってMMAの選手として引退を勧告しました。

小川は僕と同じ37歳で
僕が八王子で指導してた時からの付き合いとなります。彼は格闘技を始めるのは遅かったし、特別才能やセンスがある方ではなかったけど強くなりたいという思いは人一倍強かったなのかと思います。その思いが爆発した結果古巣を飛び出しALPHAへの移籍を決めたわけだ
私を頼って移籍して来た事は嬉しかったけど
長年お世話になった古巣ジム代表から嫌われたのがこいつのせい!笑


修斗のレコードが0勝4敗1分

選手としては全然ダメだけど…それでもたくさん方が応援に来てくれたのは彼の人柄だね!

MMAとしての選手は引退だけど
柔術やグラップリングは続ければいい
これからは自分が経験した事をこれからの若い選手に伝承する事が本当のシューターである!


そんな感じ


お疲れ様でした!